読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受験生の戯言

メモ書き程度 ポケモン中心

【ポケモンSM】 慎重メガハッサム育成論 【環境を薙ぎ払え】

皆さんお久しぶりです。初めましての方は初めまして。

ポケットモンスター サンムーン』ついに発売されました! 私は発売日学校があったんですが、一日中学校でポケモンしてました^p^ 今作はストーリーも面白く、内容が濃かったのでとてもストーリーを楽しむことができました。

さて、ストーリーを楽しむと次はやはり対戦ですよね! 対戦のために孵化環境や厳選環境を整えてる方、すでにレートに潜っている方、いろいろな方がいると思います。私自身は厳選しつつレートという感じなんですが、そんな中で私が強い、環境に刺さってると思ったポケモンを紹介しようと思います!




それはタイトルにあるポケモン


http://www.serebii.net/art/th/212-m.png


メガハッサムです!!


SM新ポケではないのですが、環境的にかなり強いので紹介したいと思います。



まず、ハッサムのタイプは
虫/です。

この『』タイプ。これが環境にとても刺さっています。カプやミミッキュ等のフェアリー増加の影響ですね。



次に、メガハッサム種族値を見てみましょう。

ハッサム
70-130-100-55-80-65

メガハッサム
70-150-140-65-100-75


ご覧の通り、ハッサムはメガ進化をすることで高い耐久を得ることができます。今回紹介する型はこの耐久を活かしたものとなっています。

調整等

ハッサム
持ち物:ハッサムナイト
性格:慎重
特性:テクニシャン→テクニシャン
努力値:236-4-4-0-244-20
実数値:175-171-161-76-166-98
技:バレットパンチ/追い打ち/剣の舞/羽休め

解説

〈役割対象〉
エスパー・フェアリー・草・鋼全般、特殊低下力

〈持ち物〉
コンセプトなので確定

〈性格〉
数の多い特殊フェアリーに受けだすため慎重

努力値
HP 175(16n-1)調整
攻撃 あまり
防御 あまり
特防 デンジュモクの特化10万ボルト超低乱数2発まで(下に他の被ダメージ載せます)
素早 準速ガラガラ抜き

〈技〉
バレットパンチ
メインウェポン

追い打ち
呼ぶ鋼やガラガラへの打点
泥棒にしない理由は
 
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/common/images/pokemon/160719_06/thumb.png

そう、こいつ
ミミッキュへの対策ですね。
ミミッキュ対面で追い打ちを撃つことにより化けの皮を剥がすことができます。

PS:環境の変化に伴い、今は「泥棒」のが使いやすいと思います。(2017/2/1)

⑶剣の舞
抜き性能を高めます

⑷羽休め
高速回復技
これも抜き性能を高めます


このハッサムの抜き性能が半端じゃないです。役割破壊されなければ2たて3たてすることもしばしばあります。追い打ちは汎用性が高くいいですが、PTによってはとんぼ返りでもいいかもしれません。


〈特殊被ダメージ〉
特化デンジュモク 10万ボルト 超低乱数2発(43.4-51.4%)
特化テテフ めざ炎 確定2発(64.0-75.4%)
特化眼鏡テテフ サイキネ 確定3発(39.4-46.3%)
無補正C252コケコ 10万 確定3発(38.3-46.3%)
無ふりテッカグヤ 放射 確定2発(61.7-73.1%)
無補正C252メガゲン シャドボ 確定3発(34.9-41.7%)
特化ギルガルド シャドボ 確定3発(34.9-41.7%)
特化アシレーヌ 熱湯 中乱数3発(30.9-36.6%)
無補正C252メガルカリオ 波動弾 確定3発(40.0-48.0%)
特化眼鏡サザンドラ 悪波 中乱数2発(45.1-53.7%)
特化サザンドラ 大文字 確定1発

〈物理被ダメージ〉
特化ガブリアス 地震 確定3発(40.0-48.0%)
特化珠ミミッキュ シャドクロ 超低乱数3発(29.1-34.3%)
無補正A252フェローチェ 飛び膝 超高乱数2発(49.7-58.9%)
特化マッシブーン 馬鹿力 確定2発(50.3-60.0%)
無ふりギャラドス 滝登り 高乱数4発(24.0-28.0%)
特化メガギャラドス 滝登り 確定3発(36.6-43.4%)
無補正A252メガルカリオ インファ 確定2発(64.0-75.4%)
無補正A252コケコ ワイボ 中乱数2発( 45.1-53.7%)


〈与ダメージ〉
〜剣舞無しバレットパンチ
H236テテフ(フィールド切れた想定) 高乱数2発(48.0-56.0%)
H4ミミッキュ 確定2発(61.1-73.3%)


〜剣舞無し追い打ち(2倍)〜
H4ミミッキュ(化けの皮剥がした後) 確定3発(39.7-47.3%)
B4メガメタグロス 確定3発(40.0-47.7%)
H252メガゲンガー 確定2発(62.3-74.3%)

〜1剣舞バレットパンチ
無ふりガブリアス 確定2発(55.7-65.6%)
無ふりコケコ 確定2発(75.2-89.7%)
H252メガゲンガー 確定2発(70.1-82.6%)

〜1剣舞追い打ち〜
H252Aガラガラ 確定2発(71.9-85.0%)
H252ギルガルド 確定2発(55.1-65.9%)
H244テッカグヤ 高乱数3発(31.0-36.9%)

〜2剣舞バレットパンチ
無ふりコケコ 確定1発
H252メガゲンガー 確定1発

補足とまとめ

努力値に関してですが、私は少しでも火力を出すためにあまりの8をABにふりましたが、Dぶっぱでも問題はありません。またSのラインはこれ以上は下げられないと思います。

基本的な立ち回りとしては、サイクルをしつつ相手のPTを削っていき、最後にメガハッサムで舞って全抜き、というスタイルがやりやすいです。また、壁展開もかなり使いやすかったです。私はキュウコンと組み合わせて使っているのですが、襷キュウコンで荒らして最後にオーロラベールを貼って退場し、そこからメガハッサム展開。という流れが多かったです。受け出す際はテテフのめざ炎などの役割破壊技に気をつけましょう。



ここまでお読みいただきありがとうございます。メガハッサムは6世代から強いですが、今はさらにその強さが光るポケモンとなっています。もしメガハッサムを育成する際の参考になれば幸いです。

質問などあればTwitter(@sattoh310)までお願いします。



次回は未定です。